転職成功者インタビュー | リージョナルHERO

  • TOP
  • リージョナルHERO

リージョナルキャリア岡山で転職した方々に、転職の経緯や成功の秘訣をお聞きしました。

「地方での暮らし」と「ものづくり」。譲れないものを再確認し、理想の環境と巡り合う。

【Vol.22】株式会社林原 藤本美晴さん(仮名)34歳

中国出身で15歳の時に日本へ移住し、学生時代を東京で過ごした藤本さん。就職した大手電機メーカーで配属された愛知県で過ごすうちに「自然豊かな地方で暮らしたい」という想いが芽生えてきたという。その後、岡山の異業種の企業に転職したものの、やはりものづくりに携わりたいという気持ちが強くなっていく。二度目の転職活動で出会ったのは、グローバルに展開する医薬品・食品原料メーカー、林原。「自分の価値観やどんなことを大事にしたいか」を見極めることで、「ワクワクできる環境」と出会えたという藤本さんの転職体験談を紹介しよう。(※本記事の内容は、2021年11月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

夫婦の夢だった地方移住。キャリアも諦めず、技術者として成長できる企業と出会えた。

【Vol.21】丸五ゴム工業株式会社 藤本裕也さん(仮名)33歳

新卒で入社した大手電機メーカーで開発エンジニアとして活躍していた藤本さん。やりがいある仕事に携わることができ、大きな不満はなかったものの、「今後どう生きていきたいか」を考えた際に行きついたのは、「夫婦で地方に移住する」というライフスタイルだった。そして、岡山への移住を実現。しかし、最初の転職先は全くの異業種・別職種。仕事をするにつれ、エンジニアとしての仕事も自分の人生にとって非常に重要な要素のひとつだったと再認識することに。再度の転職活動を経て、エンジニアとしてリスタートを切った藤本さん。「これまでの経験に加え、仕事の幅を一層広げられる環境に出会えた」と語る藤本さんの転職体験談を紹介する。(※本記事の内容は、2021年9月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

コンサルタントに「実状」を教えてもらったことで、Uターンする覚悟が決まった。

【Vol.20】株式会社林原 西田亮輔さん(仮名)29歳

医薬品などの原料を手掛ける素材メーカーで研究職として活躍していた西田さん。仕事内容に不満はなく、妻も関東での生活に満足していたという。そんな西田さんのUターン転職が現実味を帯びたのは、父の大病だった。それをきっかけに「自分はどうしたいのか」を真剣に考え、「地元の岡山に戻る」という結論に至る。現在は、岡山で自身の経験を活かして働きながら、家族とともに過ごせる喜びを感じているという西田さんのUターン転職体験談を紹介する。(※本記事の内容は、2021年8月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

地元岡山で実現できた働き方改革。生産技術として魅力的な挑戦も。

【Vol.19】株式会社岡山村田製作所 東照之さん(仮名)28歳

千葉在住の東さん(仮名)は、総合エンジニアリング会社の電気エンジニアとしてプロジェクト業務を一貫して担当していた。多忙な日々を送る中で、持病により体調を崩してしまい、「働く環境を変えたい」と考えるようになったという。「いっそ転職するのなら地元に戻りたい」とUターン転職を決意。地元である岡山でこれまでの経験を活かしつつ、働き方を改善できる環境を希望して転職活動に臨んだ結果、「安心して働ける職場」と出会えたという。そんな東さんのUターン転職体験談を紹介しよう。(※本記事の内容は、2021年4月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

岡山で海外営業のキャリアを活かす。家族との時間も増えて生活の質も向上。

【Vol.18】株式会社メイト 小笠原良平さん(仮名)35歳

メーカーで海外営業やマーケティング業務に従事し、キャリアを築いてきた小笠原さん(仮名)。多忙な日々を過ごしていたため、私生活で4歳と2歳の子供の育児にあまり関われないことを悩んでいた。奥様と話し合い、当時住んでいた京都から奥様の地元である岡山への移住を決意。希望する「海外営業」の仕事を岡山で見つけるのは難しいと思われたが、グローバルに展開している材料メーカーと出会う。希望通りのキャリアを築けることはもとより、「子育てがしやすい環境で生活の質も向上した」という小笠原さんの転職体験談を紹介しよう。(※本記事の内容は、2021年1月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

学生時代から好きだった大型船に関わる仕事。未経験から転職に成功。

【Vol.17】株式会社三井E&Sマシナリー 今村由佳里さん(仮名)28歳

前職、前々職での経験から"仕事の適性"や"成長できる環境"といった働くうえで大切にしたい軸が見えてきたという今村さん(仮名)。そんな今村さんが、新たな活躍フィールドとして選んだのは船舶用ディーゼルエンジンのアフターサービス営業だった。現在は「やりがいがあり、転職して良かった」と話すものの、実は「営業は未経験で、選択肢として考えてもいなかった」という。そんな今村さんの転職体験談を紹介しよう。(※本記事の内容は、2020年10月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

キャリアも、子育ても諦めない。岡山で見つけた理想の環境。

【Vol.16】株式会社中国銀行 品川祥子さん(仮名)33歳

首都圏で採用関連業務の仕事に携わっていた品川祥子さん(仮名)は、夫の仕事の関係で岡山に移住することに。当時、子供は3歳と1歳でとても手がかかる年頃だったものの、「切れ間なく仕事を続けたい」と考えていた品川さんは「仕事と育児が両立できる職場」を希望し、中国銀行と出会う。「育児中の女性行員が多く活躍していて、仕事の面でもチャンスがあれば色々なことに挑戦できる環境が決め手でした」。キャリアと子育て、両方の希望を実現できる環境と出会えた品川さんの転職ストーリーを紹介する。(※本記事の内容は、2019年11月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

“広報・PR”の経験を活かせる“総務職”で自分の可能性が広がった。

【Vol.15】株式会社三井E&Sマシナリー 板東宏文さん(仮名)27歳

前職ではイベントの企画運営・プロモーションなどを手掛けていた板東宏文さん(仮名)さん。ヤリガイは大きい一方、仕事は非常に忙しく、休日出勤も常態化していた。「もう少しメリハリのある生活をしたい」という想いから転職活動をはじめ、出会ったのは大手グループ企業の総務職。畑違いと思われたものの、そこで求められたのは前職の広報経験だった。「新たな経験が積める」、「メリハリのある生活」、「給与」といった希望も叶えられたといい、「職種名だけで決めつけていては、今回のような出会いはありませんでした」と振り返る板東さんの転職活動を紹介する。(※本記事の内容は、2019年10月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

成長企業を管理部門から支えるやりがいと、プライベート時間の確保、双方を実現。

【Vol.14】甲神電機株式会社 大家裕二さん(仮名)30歳

前職は社会保険労務士事務所で担当企業の労務管理業務全般をサポートしていた大家さん(仮名)。業務をこなすうちに、アドバイザーのような立場で外部から関わるのではなく、1つの会社の中で当事者としてやっていきたいという思いが徐々に強くなっていったという。転職活動を通じて出会ったのは、経営層の近くで管理部門の強化に取り組める大手電機グループ企業だった。仕事のやりがいだけでなく、プライベートな時間の確保も実現できたという大家さんの転職ストーリーを紹介する。(※本記事の内容は、2019年7月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

地元岡山に腰を据え、グローバル企業の社内システムを支える。

【Vol.13】株式会社岡山村田製作所 杉田逸郎さん(仮名)32歳

首都圏のシステム会社でチームリーダーとして数々のプロジェクトに携わってきた杉田さん(仮名)。杉田さんが父親の病をきっかけに岡山へUターンし、出会ったのはグローバルメーカーとして数多くのトップシェア製品を有する村田製作所グループだった。「プライベートの充実」だけでなく、「成長できる環境」も手に入れることができたという杉田さんに、地元岡山での仕事と生活について伺った。(※本記事の内容は、2019年2月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

PAGE TOP

求人検索
地域で探す
岡山市 倉敷市 津山市 玉野市 笠岡市 井原市 総社市 高梁市 新見市 備前市 瀬戸内市 赤磐市 真庭市 美作市 浅口市
職種で探す
営業系 事務・管理・企画系 サービス、販売、運輸系 Web・クリエイティブ系 専門職(コンサルタント、金融、不動産) ITエンジニア 電気、電子、機械技術者 素材、食品、医薬品技術者 建築、土木技術者 教育、医療、福祉 その他
業種で探す
IT・通信 金融・保険 メーカー(電気・電子・機械系) メーカー(素材・消費財・医薬・食品・その他) 商社(電気・電子・機械系) 商社(総合商社・素材・消費財・医薬・食品系) 流通・小売・サービス 専門コンサル・ビジネスサービス 広告・出版・印刷・マスコミ 建設・土木・不動産 その他
注目キーワードで探す
上場企業 グローバル 管理職 マネージャー 管理部門 【キーワードを入力】
相談会情報を探す