地域情報ブログ

企業2022.07.29

国内初の洋上風力モノパイル生産拠点。2年後の稼働開始が今から楽しみなJFEエンジニアリング笠岡新工場

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。

先月末に公開したパワーエックス社の記事が、おかげさまでたくさんの方から反響を頂いております。

まだ情報が少ないこともあり「ぜひ転職したい!」ということではないものの、岡山、そして玉野にとってはとても明るいニュースですし、多くの方がパワーエックス社、そしてパワーベースの今後の動向を注視しておられるようですね。

岡山県玉野市に蓄電池工場を建設!パワーエックス・伊藤正裕氏、3度目の大きな挑戦|リージョナルキャリア
thumbnail
岡山へのU・Iターン転職を支援するキャリアコンサルタントがお届けする地域情報・キャリア情報ブログです。
https://www.regional.co.jp/staffblog/detail/13117

「新工場の建設」は基本的にはその企業や事業が成長している、あるいは成長が期待できる領域であることが多く、その地域に新たな雇用が創出されるという点はもちろん、その地域に成長事業がある、成長事業に携われる機会がある、という意味で、純粋にワクワクしますよね。

こちらもそんなワクワク感あふれる情報を一つ。

『JFEエンジが岡山に新工場。国内初のモノパイル生産拠点に』
https://newswitch.jp/p/28050

少し前にリリースされた情報ですが、世界最大規模の製鉄所であり、JFEスチールの基幹製鉄所であるJFEスチール西日本製鉄所(倉敷・福山)を擁するJFEホールディングス(JEFエンジニアリング)が洋上風力発電分野への進出を表明しています。

JFEスチール西日本製鉄所(倉敷地区)にある連続鋳造設備で大単重厚板を量産し、これを笠岡市に建設予定の新工場(2024年稼働開始予定)へ輸送。そこで「モノパイル」と「トランジションピース素管」を製造するようです。

製造したモノパイルは洋上風力発電事業の建設地へ直接海上輸送、トランジションピース素管については津製作所へ海上輸送し、2次部材や内装品を設置してトランジションピース完成品とした後、津製作所より建設地へ海上輸送するとのことです。

正直に言うと、専門的なことは詳しくは分からないのですが(笑)、スケールが大きくてワクワクします!

新規の雇用もありますし、新工場の稼働開始が楽しみです!

この記事を書いた人

チーフコンサルタント 
瀬川 泰明

バックナンバー

転職ノウハウ

2022.11.13

経験者採用面接における「その企業でなくてはならない理由」を見つける方法

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。 転職支援をさせて頂く中で、企業の面接を受ける方に対して面接対策(面接トレーニング)をさせて頂くことがありますが、その中で、多くの方がお困りになるのが『志望理由』、特に、『その企業でなければならない理由』です。 自分なりに考えた志望理由を面接官に伝

その他

2022.11.01

【定点観測】岡山県の有効求人倍率-2022年9月、10ヶ月ぶり低下の1.58倍

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。毎月定点観測している岡山県の有効求人倍率ですが、2022年9月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年9月の岡山県の求人倍率は「1.58倍」 直近5ヶ月連続で上昇し、2020年5月以来の1.6倍台に乗っていた岡山

その他

2022.10.21

再注目を集める木造建築。隈研吾氏監修の「岡山大学共育共創コモンズ」がまもなく完成へ

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。朝晩の冷え込みが身に沁みる季節になってきましたね。 先日、長女が小学校から帰るや否や、ランドセルを玄関に放り投げて「イモ掘ってくるー」と出て行き、友達の家の畑でサツマイモを掘って帰ってきました。 せっかくなので、この週末は焚き火をして子どもたちと焼

レジャー

2022.10.07

キャンプの秋到来!岡山のキャンパー御用達といえばニッチ・リッチ・キャッチ!

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。10月に入り、日中でも快適に過ごせる気候になってきましたね。 先日、家族で県北のキャンプ場(ケビン泊)に行ってきました。 さすがに朝晩は結構な冷え込みでしたが、テントの設営&撤収が不要のケビン泊はとても快適で、子どもたちが寝静まった後のソロ焚火は最

その他

2022.10.01

【定点観測】岡山県の有効求人倍率-2022年8月、5ヶ月連続上昇の1.60倍

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。毎月定点観測している岡山県の有効求人倍率ですが、2022年8月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年8月の岡山県の求人倍率は「1.60倍」 有効求人数の増加に伴い、上昇を続けている岡山県の有効求人倍率ですが、2

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る