地域情報ブログ

企業2020.06.03

地方採用の今後<岡山の転職・キャリアコラム2020年6月号>

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、植田です。梅雨入りも間近。気温と湿度ともに高めのどんよりした日には、薄手のマスクでも息苦しさを感じてしまいます。
さて今回は、地方都市に拠点を置く企業の採用環境について書かせていただきたいと思います。

1. Uターン熱の高まり
全国一斉の長い自粛期間を経て、転職希望者の志向にも変化が出てきました。㈱学情が既卒・第二新卒者向けの自社サイト登録者を対象に行った調査によると、「U・Iターンや地方での転職希望」について36.1%が「希望する」と回答。2020年2月の同サイト新規登録者で「希望する」と回答したのは21.8%ですので、わずか数か月で14.3ポイント増加したことになります。Uターン転職を主にサポートする弊社への転職希望者の登録数も、5月中旬より昨対同時期比40%多く推移しています。毎朝夕、満員電車で通勤するのが当たり前の日常から、テレワーク業務の経験を経て、働く人の意識が変化してきているようです。

2. 新たな採用競合
地方へのUターン希望が高まってきていますが、それがそのまま地方企業の採用優位に繋がるかと言うと、そうとも言えないのではないかと感じます。というのも「Uターン=Uターン"転職"」ではなくなっているからです。業種や職種によっては、このたびのテレワークを経験した結果、どこにいても同じように働けることがはっきりしたのです。そうすると、例えば東京の企業に勤務していた人材がUターンを希望した時、転職をすることなく転居することが今後可能になってきます。また、東京の給与が高い企業が、地方の優秀な人材を勤務地不問で採用するケースも想定されます。

このように、今回のコロナという経験によって、企業と個人の双方に、雇い方・働き方の選択肢が増えるという結果になりました。優秀な人材の採用を考える企業にとっては、採用環境がより大変なものになっていくことが考えられます。今後も双方のより良いアドバイザーであれるよう精進します。


【お役立ち情報】Uターン転職・キャリア相談会

岡山の市況に精通するキャリアコンサルタント(有資格者)による個別相談会です。
Uターンや転職、キャリアについてのご意向をお聞きしながら、適切な情報をご提供します。

【開催日】
毎週月曜日~土曜日(9:30~20:00の間で最大1時間 ※事前予約制)

【実施方法】
直接面談、オンライン(ビデオ)面談、電話面談など、状況やご意向に応じてご提案します。

【開催一覧】
https://rs-okayama.net/career/


<コラムについて>
転職、キャリア、人材採用といったテーマで、転職希望者や採用担当者の方にとってヒントとなるような定期コラムをお届けしています。「詳しく聞いてみたい」という方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

※本件に関するお問い合わせ
リージョナルキャリア岡山(運営:株式会社ライフサイズ)
info@l-size.co.jp

この記事を書いた人

コンサルタント 
植田 将嗣

バックナンバー

転職ノウハウ

2022.11.13

経験者採用面接における「その企業でなくてはならない理由」を見つける方法

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。 転職支援をさせて頂く中で、企業の面接を受ける方に対して面接対策(面接トレーニング)をさせて頂くことがありますが、その中で、多くの方がお困りになるのが『志望理由』、特に、『その企業でなければならない理由』です。 自分なりに考えた志望理由を面接官に伝

その他

2022.11.01

【定点観測】岡山県の有効求人倍率-2022年9月、10ヶ月ぶり低下の1.58倍

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。毎月定点観測している岡山県の有効求人倍率ですが、2022年9月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年9月の岡山県の求人倍率は「1.58倍」 直近5ヶ月連続で上昇し、2020年5月以来の1.6倍台に乗っていた岡山

その他

2022.10.21

再注目を集める木造建築。隈研吾氏監修の「岡山大学共育共創コモンズ」がまもなく完成へ

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。朝晩の冷え込みが身に沁みる季節になってきましたね。 先日、長女が小学校から帰るや否や、ランドセルを玄関に放り投げて「イモ掘ってくるー」と出て行き、友達の家の畑でサツマイモを掘って帰ってきました。 せっかくなので、この週末は焚き火をして子どもたちと焼

レジャー

2022.10.07

キャンプの秋到来!岡山のキャンパー御用達といえばニッチ・リッチ・キャッチ!

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。10月に入り、日中でも快適に過ごせる気候になってきましたね。 先日、家族で県北のキャンプ場(ケビン泊)に行ってきました。 さすがに朝晩は結構な冷え込みでしたが、テントの設営&撤収が不要のケビン泊はとても快適で、子どもたちが寝静まった後のソロ焚火は最

その他

2022.10.01

【定点観測】岡山県の有効求人倍率-2022年8月、5ヶ月連続上昇の1.60倍

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。毎月定点観測している岡山県の有効求人倍率ですが、2022年8月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年8月の岡山県の求人倍率は「1.60倍」 有効求人数の増加に伴い、上昇を続けている岡山県の有効求人倍率ですが、2

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る