地域情報ブログ

企業2023.05.28

岡山の人気企業ランキング(2024年卒版)、1位は6年連続であの企業!

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。先日、岡山・香川の就職情報サイト『就ナビ新卒』を運営する(株)ビザビ(岡山市)が、毎年恒例の『岡山の人気企業ランキング』を発表しました。

来春卒業予定の学生を対象とした調査となりますが、転職希望者の方にとっても「岡山にどんな会社があるのか知りたい」という方には参考になるかもしれませんのでご紹介させて頂きます。

岡山の人気企業ランキング<2024年卒版>

結果は以下の通りです(就ナビ新卒より抜粋)。

※()内は昨年のTOP30における順位です。

1位 両備システムズ(1位)

2位 ザグザグ(2位)

3位 トマト銀行(20位)

4位 中国銀行(3位)

5位 クラブン(4位)

6位 ビザビ(6位)

7位 いのうえ(-)

8位 おかやま信用金庫(23位)

9位 両備ホールディングス(5位)

10位 イタミアート(14位)

11位 菅公学生服(-)

12位 ダイヤ工業(-)

13位 大黒天物産(7位)

13位 システムエンタープライズ(11位)

13位 天満屋(11位)

13位 ベネッセコーポレーション(22位 ※ベネッセホールディングスとして)

17位 フジワラテクノアート(-)

17位 東都システムズ(-)

19位 岡山放送(-)

20位 グロップ(-)

21位 システムズナカシマ(-)

22位 セリオ(-)

23位 安田工業(-)

23位 岡山トヨタ自動車(-)

25位 キャリアプランニング(-)

25位 ライフケア(-)

27位 ピープルソフトウェア(8位)

28位 クラレ(8位)

28位 ホテルグランヴィア岡山(-)

30位 ナカシマプロペラ(28位)

30位 マックスバリュ西日本(-)

1位の両備システムズは6年連続でトップを獲得。また、30社中15社が昨年のランク外からのランクインとなっています。

<参考>

経営TOPインタビュー | 株式会社両備システムズ - U・Iターン転職ならリージョナルキャリア
thumbnail
株式会社両備システムズ 代表取締役専務兼ビジネス戦略本部長 小野田吉孝様に、事業ビジョンと期待する人材像についてお聞きしました。
https://www.regional.co.jp/change/202010_vol91.html

ちなみに個人的には、第二地銀のトマト銀行が昨年より順位を大きく上げ、第一地銀である中国銀行を抑えているのが興味深いところでした。

「山陽相互銀行」から「トマト銀行」へ社名変更を行ったのが1989年(平成元年)ですから、もう社名変更から34年も経つんですね。

その社名は"トマトのもつみずみずしく、新鮮で、明るく健康的なイメージが、当社の目指すべき企業イメージとピッタリ合うということで発案された(トマト銀行HPより)"ということですが、社名のようにユニークな取り組みが学生の知るところとなり、人気が上がっているのかもしれませんね。

この記事を書いた人

チーフコンサルタント 
瀬川 泰明

バックナンバー

その他

2024.03.08

【定点観測】岡山県の有効求人倍率-2024年1月、4ヶ月ぶり上昇の1.52倍

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。 毎月定点観測している岡山県の有効求人倍率ですが、2024年1月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2024年1月の岡山県の求人倍率は「1.52倍」 ここのところ3ヶ月連続で低下していた岡山県の有効求人倍率ですが、20

その他

2024.02.09

【定点観測】岡山県の有効求人倍率-2023年12月、3ヶ月連続低下の1.50倍

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。 毎月定点観測している岡山県の有効求人倍率ですが、2023年12月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2023年12月の岡山県の求人倍率は「1.50倍」 前月、0.05ポイントと大きく落とした岡山県の有効求人倍率ですが

その他

2024.01.15

【定点観測】岡山県の有効求人倍率-2023年11月、前月比0.05ポイント減の1.52倍

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。 毎月定点観測している岡山県の有効求人倍率ですが、2023年11月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2023年11月の岡山県の求人倍率は「1.52倍」 ここ2ヶ月ほど高止まりしていた岡山県の有効求人倍率ですが、202

その他

2023.12.06

【定点観測】岡山県の有効求人倍率-2023年10月、前月比微減の1.57倍

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。 毎月定点観測している岡山県の有効求人倍率ですが、2023年10月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2023年10月の岡山県の求人倍率は「1.57倍」 前月、3ヶ月ぶりに上昇した岡山県の有効求人倍率ですが、2023年

その他

2023.12.01

どうなる?岡山の「学童保育」待機児童問題

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。 早いもので今年も残すところ1ヶ月となりました。毎年呟いていますが、、、ほんとに1年が早すぎますね。 若い頃に比べて歳をとった方が時間の流れが早く感じる、という理論(「ジャネーの法則」と言うようです)もあるようなので、つまりは歳をとったということな

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る