産直ブログ

地域情報

その他2022.03.23

1年後に転職したい-将来の転職を成功させるために、今、するべきこと

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。今週末は待ちに待ったキャンプ。以前紹介した中外燐寸社の「ももたろうマッチ」も手に入れ、あとはキャンドルランタンに火を灯すだけでございます。

しかしながら、天気がどうも怪しく心配です、、、まぁ、雨天決行ですけどね!(笑)


ももたろうマッチ.JPG



「1年後に転職したい」海外在住のAさんからのご相談


さて、先日、海外(東南アジア)在住の30代の方から、「1年後に帰国を考えているのですが、転職の相談に乗ってもらえますか?」とのお問い合わせを頂きました。

まず前提として、私たちは、居住地が海外であっても、転職を考えている時期が1年後であっても(5年後でも)、ご相談を承っております。海外在住の場合、時差を考慮しながらオンラインで対応しておりますので、遠慮なくご相談ください(少し前にもヨーロッパにお住まいの30代のご夫婦のご相談をお受けしました)。

さてさて、その東南アジア在住の方をAさんとします。Aさんからは様々なご質問を頂きましたが、中でもAさんが一番気にしておられたのが、帰国するまでの1年間でできる転職に向けての準備や対策についてで、「何をしておけば転職をする上で有利になるか」ということでした。



1年後に向けて、今、しておくべきこと


転職するまでに時間があるだけに、やれることは何かないか、と考えるのはごくごく自然なことでしょう。

そんな中で、まず着手するべきとお伝えしたのは、「キャリアの棚卸し」。自分のことを知るために、これまでの経験を洗い出すことからスタートです。そして、それをベースに職務経歴書を作成していきます。

その上で、自分にとって最も大切で、"これだけはどうしても譲れない"という価値観や軸、強みなどを明確にし、ぼんやりとしていたものを言語化していきます。これらは専門的な言葉では「キャリアアンカー」と呼ばれます。

Aさんの場合、帰国に伴って現職を退職すること(=転職すること)は決めていらっしゃいましたが、転職をする目的についてはまだ不明確でした。そのため、Aさんから頂いた「何をしておけば転職をする上で有利になるか」というご質問には、現時点ではお答えすることができませんでした。転職の目的や何を実現したいかが明確になってはじめて、有効で意味のある対策を講じることができるからです。

Aさんにもそのことを理解頂き、今後一つずつ行っていくことを確認し、面談を終えました。



これまで以上に現職に向き合うことが大事


Aさんは比較的スムーズに目的を見出だせそうな様子でしたが、「目的が明確にならない」「何をやりたいのかが明確にならない」という方もいらっしゃるでしょう。そんな場合、やれることはないのか?というと、そうでもありません。

「ぜひ私と面談しましょう」と言いたいところですが(笑)、自分自身でできること、それは、現職において『退職するまでに実現することを目標設定し、必ずそれをやり切る』ということです。自己満足ではダメで、周囲からきちんと評価されるものでないといけません。

残された時間の中で、目標に向かって全力で取り組む中で、キャリアアンカーがぼんやりと見えてくるかもしれませんし、やり切った先の実績が転職活動をする上でのひとつの武器になるかもしれません。

残された時間を転職の準備にあてるという意識ではなく、「これまで以上に現職と向き合う」ということが、結果的に転職の成否に大きな影響を与えることも少なくありません。

この記事を書いた人

チーフコンサルタント 
瀬川 泰明

バックナンバー

転職ノウハウ

2022.07.22

「やりたい仕事がわからない」と悩む前に始めるたった一つのこと

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。夏休みが始まりましたね。いや、始まってしまいましたね。。。 自分が子どものころは「40日も学校が休みで、毎日遊びまくれる夏休みサイコー!!!」って感じだったのですが、親になると、「40日は休み過ぎだろう・・・頼むから学校行ってくれ・・・」って感じで

転職ノウハウ

2022.07.15

在宅勤務の利便性の裏で、出社勤務の企業へ転職を希望する人たち

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。 梅雨明けが発表されてから、安定しない天気が続いていますね。私の家の近所では、今週からセミが一気に鳴き始め、夏の訪れを実感しております。 ただ、このセミの鳴き声、在宅勤務(リモート勤務)とは相性が悪いと言いますか、とにかくうるさいんですよね(苦笑)

その他

2022.07.06

【定点観測】岡山県の有効求人倍率-2022年5月、2ヶ月連続上昇の1.49倍

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。毎月定点観測している岡山県の有効求人倍率ですが、2022年5月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年5月の岡山県の求人倍率は「1.49倍」 2021年11月に1.4倍を超えて以降、上昇トレンドが続く岡山県の求人

企業

2022.06.30

岡山県玉野市に蓄電池工場を建設!パワーエックス・伊藤正裕氏、3度目の大きな挑戦

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。 梅雨は憂鬱だぁ~と言っていたら、あっという間に明けてしまいましたね。毎日、真夏のような暑さです。。。 梅雨の期間は14日間で、統計が残る1951年以降で最短だとか。さすがにこんなにも雨が降らないと農作物や水生生物への影響が心配になってしまいます。

企業

2022.06.22

岡山の景況感を掴む-県内上場企業の決算状況まとめ(2022年1月~3月期)

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。先日、岡山の名勝「後楽園」の築園当初からある茶畑で新茶の収穫がおこなわれました。その名も『後楽園のお煎茶 お庭そだち』。かつては岡山藩主が飲むための特別なお茶として栽培されていたそうです。 数量限定ではありますが、岡山の殿様も味わった由緒あるお茶、

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る