地域情報ブログ

企業2022.09.15

「クラリーノ」でお馴染みの世界的メーカー・クラレ。創業の地、倉敷に100億円の投資へ

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。先日、娘の参観日に顔を出してきました。

長女は4年生で二女は2年生。本当に成長が早いですねぇ。入学当時の写真を見返していると、、、うぅぅ、、、思わず涙腺が緩んでしまいます、、、(涙)

そして、来春には三女が小学校に進学。

長女と二女は妻がちょっとこだわりのランドセルを購入していましたが、三女ともなると、こだわりどころか、まだ購入もしておりません・・・(苦笑)

まぁ、こだわりと言っても、素材はやっぱりクラレ社のクラリーノに限ります。明らかに天然皮革のものと比べて軽いですし撥水性もありますしね。

クラリーノ.jpg

(出典:株式会社クラレHP

実は私、正直なところ、「リュックでよくね?」派ではあるんですが、岡山担当のキャリアコンサルタントとしては、クラレ社にはがんばってもらいたいので、三女もクラリーノ使用のランドセルをチョイスしようと思います。

(※)株式会社クラレ
創業の地は岡山県倉敷市。社名はかつての「倉敷レイヨン株式会社」に由来しています。

そんなクラリーノは、ランドセル用素材としては7割以上という圧倒的なシェアを占めています。

また、昨今、アディダスが「スタンスミス」に使用される素材を天然皮革から合成皮革に全面的に変更したことが話題となりましたが、今後も「サステナブルレザー」という流れの中でクラリーノも再注目されるように思いますし、つい最近もレノボ社が天板にクラリーノを使用したノートPCを発表して話題になっていました。

<参考>
Z世代狙うPCに「クラリーノ」/日経クロストレンド

エピソード1 クラリーノ/ななスパBIZ(テレビせとうち)

さてさて、そんなクラレ社ですが、ランドセル以上にわたしたちの身近なところに同社の素材が使用されています。

皆さん、今まさにこの記事をPCやスマホでご覧になっていると思いますが、そのデバイスの液晶ディスプレイの基幹部材である「偏光フィルム」。

その偏光フィルムのベースとなる「光学用ポバールフィルム」において、クラレ社は約8割の世界シェアを持っており、その生産や供給を同社の倉敷事業所と西条事業所(愛媛県)が担っています。

ある調査によると、2021年の偏光板業界の市場規模は138億ドル。これが2027年にかけて年平均4%で成長し、同年には174億ドルへと規模が拡大する見込みとのこと。

そんな市場の成長性を見込み、クラレ社は倉敷事業所に100億円を投資し、光学用ポバールフィルム生産設備の増設を決定。今月から工事を着工し、2024年7月の稼働開始を予定しています。

岡山が生んだ、"世界のクラレ"の動向に今後も注目です。

この記事を書いた人

チーフコンサルタント 
瀬川 泰明

バックナンバー

転職ノウハウ

2022.11.13

経験者採用面接における「その企業でなくてはならない理由」を見つける方法

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。 転職支援をさせて頂く中で、企業の面接を受ける方に対して面接対策(面接トレーニング)をさせて頂くことがありますが、その中で、多くの方がお困りになるのが『志望理由』、特に、『その企業でなければならない理由』です。 自分なりに考えた志望理由を面接官に伝

その他

2022.11.01

【定点観測】岡山県の有効求人倍率-2022年9月、10ヶ月ぶり低下の1.58倍

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。毎月定点観測している岡山県の有効求人倍率ですが、2022年9月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年9月の岡山県の求人倍率は「1.58倍」 直近5ヶ月連続で上昇し、2020年5月以来の1.6倍台に乗っていた岡山

その他

2022.10.21

再注目を集める木造建築。隈研吾氏監修の「岡山大学共育共創コモンズ」がまもなく完成へ

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。朝晩の冷え込みが身に沁みる季節になってきましたね。 先日、長女が小学校から帰るや否や、ランドセルを玄関に放り投げて「イモ掘ってくるー」と出て行き、友達の家の畑でサツマイモを掘って帰ってきました。 せっかくなので、この週末は焚き火をして子どもたちと焼

レジャー

2022.10.07

キャンプの秋到来!岡山のキャンパー御用達といえばニッチ・リッチ・キャッチ!

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。10月に入り、日中でも快適に過ごせる気候になってきましたね。 先日、家族で県北のキャンプ場(ケビン泊)に行ってきました。 さすがに朝晩は結構な冷え込みでしたが、テントの設営&撤収が不要のケビン泊はとても快適で、子どもたちが寝静まった後のソロ焚火は最

その他

2022.10.01

【定点観測】岡山県の有効求人倍率-2022年8月、5ヶ月連続上昇の1.60倍

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。毎月定点観測している岡山県の有効求人倍率ですが、2022年8月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年8月の岡山県の求人倍率は「1.60倍」 有効求人数の増加に伴い、上昇を続けている岡山県の有効求人倍率ですが、2

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る