産直ブログ

地域情報

その他2022.03.19

桜の季節。醍醐桜から人生を学び、早1年-

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。毎週お届けしているこの産直ブログですが、スタート(再開)して丸1年経ちました。

1年前、スタートのブログでは教育心理学者であるクランボルツ氏が提唱したキャリア理論、「計画的偶発性理論(プランドハプンスタンス)」について簡単に説明をさせて頂きました。

みなさん、偶発性を受け入れ、引き寄せるための5つの行動指針をおぼえていますか?それは、好奇心、柔軟性、楽観性、冒険心、そして、持続性です。やっぱり持続性は大事ですね!継続は力なり、でございます。





それはそうと、1年ぶりに『森山直太朗×カロリーメイト』の"「さくら」を送るプロジェクト"の動画をついつい見てしまいましたが、、、ううう、、、やっぱり涙腺が、、、(涙)

これは本当に素敵なプロジェクトですし最高のプロモーションだと思います。もしご覧になっていない方は、ぜひ見てみてください。






そういえば先日、カロリーメイトを生産する大塚製薬と岡山市が「健康増進などに関する包括連携協定」を結んだというニュースもありました。詳しいことはよく分かりませんが(笑)、なんだか嬉しいです。





また、森山直太朗さんは先日放送された「マツコ会議」に7年前に購入したという山小屋から中継でゲスト出演されたことが話題になっていますが、"「さくら」を送るプロジェクト"の動画の中でも、プロジェクト実行委員との初ミーティングでこの山小屋から参加をしています。チラリと見えるだけでも素敵な空間ですね。

過去のブログで「いつかはキャンピングカー」みたいなことも言いましたが、やっぱり山小屋や山荘といった別荘には憧れますね。そして、岡山で山小屋・山荘・別荘と言えば、やはり"西の軽井沢"こと蒜山高原!

蒜山高原は四季折々の大自然の景色を楽しむことができますが、やはり新緑シーズンは大地のエネルギーを感じることもでき、最高に気持ちがいいです。新緑の大自然を前にして、ジャージー牛乳たっぷりのソフトクリームを食べたいですね。

昨年には、建築家の隈研吾さんが設計監修したアート作品「風の葉」を目玉とする複合施設『GREENable HIRUZEN(グリーナブルヒルゼン)』も誕生し、ますます魅力度が高まっています。


GREENable HIRUZEN.png



なんだか話題が散らかってしまいましたが、、、このブログも2年、3年と続けていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします!

この記事を書いた人

チーフコンサルタント 
瀬川 泰明

バックナンバー

転職ノウハウ

2022.07.22

「やりたい仕事がわからない」と悩む前に始めるたった一つのこと

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。夏休みが始まりましたね。いや、始まってしまいましたね。。。 自分が子どものころは「40日も学校が休みで、毎日遊びまくれる夏休みサイコー!!!」って感じだったのですが、親になると、「40日は休み過ぎだろう・・・頼むから学校行ってくれ・・・」って感じで

転職ノウハウ

2022.07.15

在宅勤務の利便性の裏で、出社勤務の企業へ転職を希望する人たち

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。 梅雨明けが発表されてから、安定しない天気が続いていますね。私の家の近所では、今週からセミが一気に鳴き始め、夏の訪れを実感しております。 ただ、このセミの鳴き声、在宅勤務(リモート勤務)とは相性が悪いと言いますか、とにかくうるさいんですよね(苦笑)

その他

2022.07.06

【定点観測】岡山県の有効求人倍率-2022年5月、2ヶ月連続上昇の1.49倍

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。毎月定点観測している岡山県の有効求人倍率ですが、2022年5月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年5月の岡山県の求人倍率は「1.49倍」 2021年11月に1.4倍を超えて以降、上昇トレンドが続く岡山県の求人

企業

2022.06.30

岡山県玉野市に蓄電池工場を建設!パワーエックス・伊藤正裕氏、3度目の大きな挑戦

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。 梅雨は憂鬱だぁ~と言っていたら、あっという間に明けてしまいましたね。毎日、真夏のような暑さです。。。 梅雨の期間は14日間で、統計が残る1951年以降で最短だとか。さすがにこんなにも雨が降らないと農作物や水生生物への影響が心配になってしまいます。

企業

2022.06.22

岡山の景況感を掴む-県内上場企業の決算状況まとめ(2022年1月~3月期)

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。先日、岡山の名勝「後楽園」の築園当初からある茶畑で新茶の収穫がおこなわれました。その名も『後楽園のお煎茶 お庭そだち』。かつては岡山藩主が飲むための特別なお茶として栽培されていたそうです。 数量限定ではありますが、岡山の殿様も味わった由緒あるお茶、

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る