地域情報ブログ

その他2021.10.30

要注意!転職理由の「一区切り」が面接官に納得感を与えない理由

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。冷え込んできましたね。山は紅葉、キャンプが最高の季節です。来週末に会社のメンバーでキャンプを予定しているのですが、何か新しいアイテムを持っていきたいなーと思っていたところ、メンバーの一人がコットを購入したと聞きました。

これまではコットにはあまり関心がなかったのですが、試しに色々調べているとどんどん物欲が湧いてきまして、、、(苦笑)
と、そんな中、偶然にも岡山発のコットブランド?を発見しました。しかも、ホームページも開設したばかり、立ち上がったばかりのブランドのようです。

岡山に拠点を置く小さなアウトドアブランド、『Nicelee』。現時点では唯一の商品のようですが、「インディゴブルー2WAYアウトドア コット」は作りもよさそうですし、インディゴブルーの色味が素敵ですね。拘りを感じますし、今後の商品展開が気になるところです。


さてさて今日は、面接時に伝える転職理由で、「実はそれ、面接官の"納得感""腹落ち感"がないですよ」という"要注意フレーズ"をご紹介します。


要注意.jpg


今週面談のお時間を頂いたお2人、40代のAさんと50代のBさんがたまたま同じような転職検討理由を仰っていました。


Aさん.jpgAさん「40代半ばとなり、ビジネスキャリアも折り返し地点を過ぎたので、一区切りとして新しいチャレンジをしたい」


Aさん.jpgBさん「今の会社に転職して丸20年。入社当時と比べると従業員数も10倍になり、ある程度貢献できたという自負もあるので、一区切りとして、自分を必要としてくれる新しい環境で経験を活かしていきたい」


この「▲年勤務したので一区切り」や「大きなプロジェクトをやり切ったので一区切り」と仰る方は少なくありません。でも、この「一区切り」、面接官からするとよくわからない転職理由です。


なぜなら、3年でも5年でも10年でも20年でもよいのですが、今の職場や仕事に満足しているのであれば、いくら区切りのよい年数だからと言って転職は考えないだろうと思うからです。「新しいチャレンジ」や「新しい環境」と前向きなことを言っているようで、実は、今の会社の中で転職を考える別の理由(後ろ向きな理由)があるのではないか、と面接官は感じるのです。

さらに、「一区切り」と仰る方に限って、「今の職場に大きな不満があるわけではないものの」と前置きをされる方が多い印象で、結果的にそれが「何か別の(後ろ向きな)理由」の存在を感じさせる印象を強めてしまうのです。


AさんもBさんも、その点を丁寧にお伝えしたところ、やはり「一区切り」だけではない理由をお伺いすることができました。ただ、その理由はけっして面接官に伝えるとマイナス評価になるようなことではなく、上手く伝えることができれば納得感・腹落ち感を与えられると同時に、「素直な人」という印象を持ってもらうこともできそうな内容でした。

後ろ向きな(だと思っている)転職理由を"ごまかす"ために「一区切り」を理由にしようと思われている方は、ぜひともお気を付けください。(ちなみに、「最初から今の会社は▲年と決めていました」も同様です)

この記事を書いた人

チーフコンサルタント 
瀬川 泰明

バックナンバー

転職ノウハウ

2022.11.13

経験者採用面接における「その企業でなくてはならない理由」を見つける方法

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。 転職支援をさせて頂く中で、企業の面接を受ける方に対して面接対策(面接トレーニング)をさせて頂くことがありますが、その中で、多くの方がお困りになるのが『志望理由』、特に、『その企業でなければならない理由』です。 自分なりに考えた志望理由を面接官に伝

その他

2022.11.01

【定点観測】岡山県の有効求人倍率-2022年9月、10ヶ月ぶり低下の1.58倍

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。毎月定点観測している岡山県の有効求人倍率ですが、2022年9月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年9月の岡山県の求人倍率は「1.58倍」 直近5ヶ月連続で上昇し、2020年5月以来の1.6倍台に乗っていた岡山

その他

2022.10.21

再注目を集める木造建築。隈研吾氏監修の「岡山大学共育共創コモンズ」がまもなく完成へ

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。朝晩の冷え込みが身に沁みる季節になってきましたね。 先日、長女が小学校から帰るや否や、ランドセルを玄関に放り投げて「イモ掘ってくるー」と出て行き、友達の家の畑でサツマイモを掘って帰ってきました。 せっかくなので、この週末は焚き火をして子どもたちと焼

レジャー

2022.10.07

キャンプの秋到来!岡山のキャンパー御用達といえばニッチ・リッチ・キャッチ!

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。10月に入り、日中でも快適に過ごせる気候になってきましたね。 先日、家族で県北のキャンプ場(ケビン泊)に行ってきました。 さすがに朝晩は結構な冷え込みでしたが、テントの設営&撤収が不要のケビン泊はとても快適で、子どもたちが寝静まった後のソロ焚火は最

その他

2022.10.01

【定点観測】岡山県の有効求人倍率-2022年8月、5ヶ月連続上昇の1.60倍

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。毎月定点観測している岡山県の有効求人倍率ですが、2022年8月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年8月の岡山県の求人倍率は「1.60倍」 有効求人数の増加に伴い、上昇を続けている岡山県の有効求人倍率ですが、2

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る