地域情報ブログ

その他2021.12.10

仕事復帰を目指す育児中の女性に、ある転職コンサルタントが放った衝撃の一言

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。先日、ある転職希望者(女性)の方からこんなご質問を頂きました。

『子どもが1歳になり、仕事復帰のために某エージェントに登録して企業を紹介してもらいました。一次面接を受けることになったのですが、そのエージェントのコンサルタントからは「子どもがいることは言わないほうがいい」と言われたのですが、そういうものですか?』と・・・。

私は思わず耳を疑いました。というのも、この女性、約2年前に前職を退職し東京から地元に戻り出産、そして1年が経ち今に至るわけです。当然、履歴書にはブランク期間があり、面接でもこの期間について質問されるはずです。子どもがいることを伏せ、どう答えれば良いというのでしょうか・・・。しかも、そのあたりのアドバイスは一切無かったといいますから、驚きを通り越して呆れてしまいます。


仕事と育児の両立.jpg



入社後に苦しい思いをしないために


おそらくそのコンサルタントの意図としては、「小さい子どもがいると残業が難しかったり、急遽早退したり休まないといけないこともあるだろうから、面接でネガティブな印象を与えてしまうかもしれない」ということを懸念しての発言だったのでしょう。

確かに、出産や育児期間を経て仕事復帰される際に、企業からネガティブな反応を受けることがあるのは事実です。都市部の上場企業や外資系企業などにお勤めの方は「いまだにそんな会社があるの!?」と思われるかもしれませんが、実際のところ、地方にはまだまだそういった会社が多くあります(早くそんな会社は無くなってほしいものです)。
しかし、そういった実態があったとしても、某コンサルタントが言ったような受け答えをするべきではありません。

通常、一次面接では配属予定部門の課長~部長級の方が面接官となるケースが多く、実務的なことや部門の状況、働き方がどうなっているのかをリアルに把握している方々です。だからこそ、子どもがいることを"当たり前に"伝えるべきです。そこでもし仮にネガティブな反応をされたとすれば、その会社では仕事と育児を両立することは難しいということです。

事実を伏せて面接をクリアし、仮に内定・入社に至ったとしても、入社後に苦しい思いをするだけです。さらには、勤務継続が難しくなり、早期離職、また転職活動をしないといけない・・・なんてことになったら目も当てられません。。。



内定を得ることはゴールではなく、通過点


今回のように仕事と両立というテーマ以外でも、"ネガティブな印象を与えかねないから"という理由で、事実を伏せるのはタブーです。伝え方には気を付けないといけませんが、転職によって自分が手に入れたいもの・実現したいことが何であるかをオープンにして、それを受け入れてくれる企業に入社しなければ、後々ギャップが大きくなるだけです。採用内定を得ることは、決してゴールではなく、通過点に過ぎません。

「そんなの綺麗事だ」と仰る方もいらっしゃるかもしれません。でも、私は"転職が決まればそれで終わり"とは思っていませんし、関わらせて頂いた方が仕事もプライベートも充実して頑張っている、それを目標にこの仕事をしています。今回のご相談で、あらためて自分が大切にしていることを再認識する機会となりました。

この記事を書いた人

チーフコンサルタント 
瀬川 泰明

バックナンバー

転職ノウハウ

2022.11.13

経験者採用面接における「その企業でなくてはならない理由」を見つける方法

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。 転職支援をさせて頂く中で、企業の面接を受ける方に対して面接対策(面接トレーニング)をさせて頂くことがありますが、その中で、多くの方がお困りになるのが『志望理由』、特に、『その企業でなければならない理由』です。 自分なりに考えた志望理由を面接官に伝

その他

2022.11.01

【定点観測】岡山県の有効求人倍率-2022年9月、10ヶ月ぶり低下の1.58倍

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。毎月定点観測している岡山県の有効求人倍率ですが、2022年9月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年9月の岡山県の求人倍率は「1.58倍」 直近5ヶ月連続で上昇し、2020年5月以来の1.6倍台に乗っていた岡山

その他

2022.10.21

再注目を集める木造建築。隈研吾氏監修の「岡山大学共育共創コモンズ」がまもなく完成へ

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。朝晩の冷え込みが身に沁みる季節になってきましたね。 先日、長女が小学校から帰るや否や、ランドセルを玄関に放り投げて「イモ掘ってくるー」と出て行き、友達の家の畑でサツマイモを掘って帰ってきました。 せっかくなので、この週末は焚き火をして子どもたちと焼

レジャー

2022.10.07

キャンプの秋到来!岡山のキャンパー御用達といえばニッチ・リッチ・キャッチ!

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。10月に入り、日中でも快適に過ごせる気候になってきましたね。 先日、家族で県北のキャンプ場(ケビン泊)に行ってきました。 さすがに朝晩は結構な冷え込みでしたが、テントの設営&撤収が不要のケビン泊はとても快適で、子どもたちが寝静まった後のソロ焚火は最

その他

2022.10.01

【定点観測】岡山県の有効求人倍率-2022年8月、5ヶ月連続上昇の1.60倍

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。毎月定点観測している岡山県の有効求人倍率ですが、2022年8月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年8月の岡山県の求人倍率は「1.60倍」 有効求人数の増加に伴い、上昇を続けている岡山県の有効求人倍率ですが、2

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る