地域情報ブログ

その他2021.09.17

「キャリアチェンジ」を考える上で必ず押さえておくべき2つのポイント

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。突然ですが、皆さんは転職を考える際、「できるだけ経験を活かしたい」と考えますか?それとも「新しいことに挑戦したい」と考えますか?

転職相談をお受けし、仕事についてのご希望を伺った際に、「異なる業界で新しいことに挑戦してみたい」「今の仕事は自分には向いていないと感じる」といった理由から、これまでとは異なる業界、あるいは職種に就きたいと仰る方も少なくありません。

私たちはこのことを「キャリアチェンジ」と言いますが、中途採用を行う企業の多くは実務経験を重視する傾向が強いため、キャリアチェンジは簡単なことではありません。第二新卒やキャリアの浅い若手人材であれば、実務経験よりも潜在能力(ポテンシャル)に期待をするという企業もありますが、30代ともなると、ポテンシャルに期待して、というケースは稀です。

簡単ではないキャリアチェンジですが、それでも実現しようとするときに、重要なポイントが2つあります。


キャリアチェンジ.jpg


まず第一に、これまでとは異なる仕事とは、「どんな業界の」「どんな仕事なのか」を可能な限り明確にすることです。「これまでとは異なる"何かの"仕事」では話になりません。
このように言うと、「今の業界・今の会社しか経験がないため、他にどんな仕事があるのかがよくわからない」と仰る方もいらっしゃいます。確かに、実際に経験する以上に仕事を理解できる方法はないかもしれませんが、例えば今働いている職場内だけでも、様々な仕事をしている方がいらっしゃるはずです。また、異なる業界で異なる仕事をしているご友人、お知り合いはいらっしゃらないでしょうか?企業のホームページや求人情報・先輩社員情報などから業界や仕事の基本的な情報を得ることも可能です。

その気になれば、たとえ経験をしなくても、一定の理解を深めることができるでしょう。それらのできる限りの情報収集をせず、希望する業界や仕事がある程度でも明確になっていない段階では、キャリアチェンジは難しいと言わざるを得ません。


それから、情報収集をした結果、希望する業界や仕事が明確になった場合、「なぜ興味を持っているのか」「なぜチャレンジしたいのか」を掘り下げ、自分の中で腹落ちさせることが重要です。そして、面接官を納得させられるレベルまで、「なぜ」を言語化することです。
企業側の立場からすると、本来であれば実務経験を重視する採用において、未経験者を選考・採用する理由はほぼありません。その業界・会社・仕事について他の人を圧倒する突き抜けた興味や意欲、情熱がなければ話が前に進むことはありませんし、仮にそれがあったとしても、面接に進むことさえ簡単でないのがキャリアチェンジです。

この記事を書いた人

チーフコンサルタント 
瀬川 泰明

バックナンバー

転職ノウハウ

2022.11.13

経験者採用面接における「その企業でなくてはならない理由」を見つける方法

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。 転職支援をさせて頂く中で、企業の面接を受ける方に対して面接対策(面接トレーニング)をさせて頂くことがありますが、その中で、多くの方がお困りになるのが『志望理由』、特に、『その企業でなければならない理由』です。 自分なりに考えた志望理由を面接官に伝

その他

2022.11.01

【定点観測】岡山県の有効求人倍率-2022年9月、10ヶ月ぶり低下の1.58倍

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。毎月定点観測している岡山県の有効求人倍率ですが、2022年9月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年9月の岡山県の求人倍率は「1.58倍」 直近5ヶ月連続で上昇し、2020年5月以来の1.6倍台に乗っていた岡山

その他

2022.10.21

再注目を集める木造建築。隈研吾氏監修の「岡山大学共育共創コモンズ」がまもなく完成へ

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。朝晩の冷え込みが身に沁みる季節になってきましたね。 先日、長女が小学校から帰るや否や、ランドセルを玄関に放り投げて「イモ掘ってくるー」と出て行き、友達の家の畑でサツマイモを掘って帰ってきました。 せっかくなので、この週末は焚き火をして子どもたちと焼

レジャー

2022.10.07

キャンプの秋到来!岡山のキャンパー御用達といえばニッチ・リッチ・キャッチ!

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。10月に入り、日中でも快適に過ごせる気候になってきましたね。 先日、家族で県北のキャンプ場(ケビン泊)に行ってきました。 さすがに朝晩は結構な冷え込みでしたが、テントの設営&撤収が不要のケビン泊はとても快適で、子どもたちが寝静まった後のソロ焚火は最

その他

2022.10.01

【定点観測】岡山県の有効求人倍率-2022年8月、5ヶ月連続上昇の1.60倍

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。毎月定点観測している岡山県の有効求人倍率ですが、2022年8月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年8月の岡山県の求人倍率は「1.60倍」 有効求人数の増加に伴い、上昇を続けている岡山県の有効求人倍率ですが、2

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る