地域情報ブログ

企業2021.04.01

デニム・ジーンズの聖地岡山で生まれた「服飾研究所」とは?

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。4月ですね。先日保育園を卒園した二女も本日より長女と一緒に学童保育へ行っており、小学校の入学式は来週ですが、「新たな一歩を踏み出した」という感じがしております。本日も快晴!桜は満開!張り切っていきましょう!

さて、前回・前々回と触れてきました卒園式の謝辞ですが、何とか大役を務め上げることができました。コロナ禍にあって、子供たちのことを第一に考え、様々なイベントを実行して頂いた先生方には本当に感謝の気持ちでいっぱいで、その気持ちをしっかりと伝えたいと思って当日に臨みました。途中、何度も言葉に詰まってしまいましたが、園長先生には「報われました」とおっしゃって頂き、お父さん、お母さん方も涙を流しておられる方が多かったので、うまく気持ちを伝えることができたのではと思います。
ちなみに私の娘や子供達は、シクシク泣きながらよくわからないことを喋っている私を見てゲラゲラ笑っていました。そんなものですよね・・・(笑)

▼妻が写真を撮ってくれたのですが、ピントが合っているものが一枚もありませんでした、、、おいおいどうした、カメラまでも涙に濡れてしまったのか、、、(笑)
卒園式.JPG



ORICで見つけた「服飾研究所」って何?


さてさて、話はがらりと変わりますが、先日アポイントで岡山空港方面へ行くことがありましたので、道中、ふらりと「岡山リサーチパークインキュベーションセンター(通称ORIC)」に立ち寄ってみました。ORICは岡山県の公的インキュベート施設で、新たにビジネスを始めようとしている人や起業を検討している人に、資金やオフィスを提供するとともに、センターに常駐している経営支援実務経験者による幅広い支援を受けることができるなど、新たな一歩を踏み出すベンチャー企業を、ハードとソフトの両面から支援しています。

岡山リサーチパークインキュベーションセンター(通称ORIC)
http://www.oric.ne.jp/

ORIC①.JPG

ORIC②.JPG

ORIC③.JPG


「インキュベーション」と聞くとITや医療・バイオ系というイメージがありますが、入居企業を見てみると、やはりそれらの事業を展開する企業が目立ちます。そんな中、少し"異質"というか、非常に気になる社名が目に入りました。それが『原田服飾研究所』です。

ORIC④.JPG


研究というとまさに医療やバイオが連想されますが、そうではなく、服飾の研究所。非常に気になります。早速ORICのHPを見てみると、こう紹介されていました。「1940から1950年代の米国製ジーンズの再現を試みる」と。・・・何それ、、激アツすぎる・・・!わたくし、ジーンズが大好きでして、一気にテンションが上がりました。

<原田服飾研究所>
2004年に原田浩介氏と則武佐世子氏の二名で始動したプロジェクト。
「TUKI」や「NORITAKE/HARADA」というブランドでジーンズやパンツを制作しており、オリジナルのテキスタイルを使用した、独自性の高いシルエットが特徴。
http://www.haradafukushoku.com/



デニム・ジーンズの聖地岡山


ご存知の方も多いと思いますが、岡山は国産デニムの一大産地として有名で、岡山産デニムを使用した岡山発のジーンズブランドが数多くあります。ただ、個人的には、正直なところあまりピンとくるブランドがなかったんです・・・。しかし、この「TUKI」「NORITAKE/HARADA」、カッコいいじゃないですかぁ~!私が知らなかっただけで、実はかなり有名なんですかね???非常に気になるブランドですので、もっと調べてみたいと思います。


ちなみに、ちょっと自慢話をさせてもらうと(笑)、私が長年穿いているジーンズは、ニューヨーク・ブルックリンが拠点の『ファーストスタンダード』というブランドです。好きすぎて穿きまくっているのですが、そのためすぐに穴が開いてしまうんです(休日、子供たちとハードに遊んでいるのが原因ですが)。
そこで、日本を代表するジーンズリペア職人の一人(と思っている)である、hands-on(岡山市)の山口氏にリペアしてもらいまして、その画像をInstagramにアップしたんです。
すると、ファーストスタンダードのオーナーであり、デザイナー兼クラフトマンであるセルゲイ氏の目に留まり、喜んでくれたセルゲイ氏がなんとジーンズをプレゼントしてくれたんです!ブルックリンからわざわざ国際便で送ってくれたんですよ!


ジーンズ.JPG


ジーンズを頂いた私はセルゲイ氏に何かお返しをと考え、選んだのが備前焼窯元「小西陶古」のコーヒーカップ。セルゲイ氏もとても喜んでくれたみたいです。

ファーストスタンダード・セルゲイ氏.JPEG


そんなこともあって、私は「生涯、ファーストスタンダードのジーンズしか穿かない!」と心に決めていたのですが、原田服飾研究所の出現によって見事に心が揺らいでおります(笑)
さすがは「ジーンズの聖地・児島」「デニムの聖地・井原」を擁する岡山、、まだまだ奥が深いですね。。。

大好きなジーンズネタで熱が入り長くなってしましましたが、本日はこのへんで(笑)

この記事を書いた人

チーフコンサルタント 
瀬川 泰明

バックナンバー

転職ノウハウ

2022.11.13

経験者採用面接における「その企業でなくてはならない理由」を見つける方法

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。 転職支援をさせて頂く中で、企業の面接を受ける方に対して面接対策(面接トレーニング)をさせて頂くことがありますが、その中で、多くの方がお困りになるのが『志望理由』、特に、『その企業でなければならない理由』です。 自分なりに考えた志望理由を面接官に伝

その他

2022.11.01

【定点観測】岡山県の有効求人倍率-2022年9月、10ヶ月ぶり低下の1.58倍

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。毎月定点観測している岡山県の有効求人倍率ですが、2022年9月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年9月の岡山県の求人倍率は「1.58倍」 直近5ヶ月連続で上昇し、2020年5月以来の1.6倍台に乗っていた岡山

その他

2022.10.21

再注目を集める木造建築。隈研吾氏監修の「岡山大学共育共創コモンズ」がまもなく完成へ

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。朝晩の冷え込みが身に沁みる季節になってきましたね。 先日、長女が小学校から帰るや否や、ランドセルを玄関に放り投げて「イモ掘ってくるー」と出て行き、友達の家の畑でサツマイモを掘って帰ってきました。 せっかくなので、この週末は焚き火をして子どもたちと焼

レジャー

2022.10.07

キャンプの秋到来!岡山のキャンパー御用達といえばニッチ・リッチ・キャッチ!

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。10月に入り、日中でも快適に過ごせる気候になってきましたね。 先日、家族で県北のキャンプ場(ケビン泊)に行ってきました。 さすがに朝晩は結構な冷え込みでしたが、テントの設営&撤収が不要のケビン泊はとても快適で、子どもたちが寝静まった後のソロ焚火は最

その他

2022.10.01

【定点観測】岡山県の有効求人倍率-2022年8月、5ヶ月連続上昇の1.60倍

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。毎月定点観測している岡山県の有効求人倍率ですが、2022年8月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年8月の岡山県の求人倍率は「1.60倍」 有効求人数の増加に伴い、上昇を続けている岡山県の有効求人倍率ですが、2

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る