地域情報ブログ

企業2019.12.02

求人倍率に一服感<岡山の転職・キャリアコラム2019年12月号>

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、植田です。今年も残すところ1ケ月。12月らしくない暖かさのためか、年末を迎えつつある実感が、なかなか湧いてきません。

リーマンショック以降、常に上昇を続けた有効求人倍率に一服感が出始めました。今年9月時点の昨年同時期比では全国平均1.57倍(▲0.06)、岡山2.01倍(-)、広島1.99倍(▲0.11)、福岡1.55倍(▲0.04)となりました。今回は採用現場で起きている変化について書かせていただきます。

1. 35歳Uターン 提示年収500万円以上
中途採用において20代若手のオーダーが減少し、30代~40代のオーダーが増加しているように感じます。その中で採用に至っている共通点の一つは、35歳のUターン希望者への提示年収が、固定年収で500万円を超えていることがあげられます。企業によって給与体系は様々ですが、この金額は地方において若干高めの年収になりますので、優秀な人材を厳選して採用しようとする姿勢が見られます。

2. プロマネの採用が増加
もうひとつの大きな変化は、プロジェクトマネジャー、プロダクトマネジャーとに分類される、高年収帯ポジションの採用が増加していることです。従来はIT系の業界でエンジニアを指して言われることが多かった職種名ですが、現在では様々な業界で聞くようになりました。その名の通り、プロジェクトやプロダクトをマネジメントする仕事ですが、これまで社内になかった新たなビジネスを立ち上げ、更には収益化まで任されるケースも増えています。採用対象者も、異業種、異職種であることは珍しくなく、この領域での人材流動化が加速しているように感じます。

このように、従来の有効求人倍率が高止まりしていた時期と比較すると、現在は採用ニーズが次第に高度化しているように感じます。今後、もし事業環境が厳しくなったとしても、そのような変化に対応し得るレベルの人材に、企業の採用ニーズは集中していくのかもしれません。


【お役立ち情報】Uターン転職・キャリア相談会

岡山の市況に精通するキャリアコンサルタント(有資格者)による個別相談会です。
Uターンや転職、キャリアについてのご意向をお聞きしながら、適切な情報をご提供します。

【開催日】
毎週月曜日~土曜日(9:30~20:00の間で最大1時間 ※事前予約制)

【実施方法】
直接面談、オンライン(ビデオ)面談、電話面談など、状況やご意向に応じてご提案します。

【開催一覧】
https://rs-okayama.net/career/


<コラムについて>
転職、キャリア、人材採用といったテーマで、転職希望者や採用担当者の方にとってヒントとなるような定期コラムをお届けしています。「詳しく聞いてみたい」という方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

※本件に関するお問い合わせ
リージョナルキャリア岡山(運営:株式会社ライフサイズ)
info@l-size.co.jp

この記事を書いた人

コンサルタント 
植田 将嗣

バックナンバー

転職ノウハウ

2022.11.13

経験者採用面接における「その企業でなくてはならない理由」を見つける方法

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。 転職支援をさせて頂く中で、企業の面接を受ける方に対して面接対策(面接トレーニング)をさせて頂くことがありますが、その中で、多くの方がお困りになるのが『志望理由』、特に、『その企業でなければならない理由』です。 自分なりに考えた志望理由を面接官に伝

その他

2022.11.01

【定点観測】岡山県の有効求人倍率-2022年9月、10ヶ月ぶり低下の1.58倍

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。毎月定点観測している岡山県の有効求人倍率ですが、2022年9月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年9月の岡山県の求人倍率は「1.58倍」 直近5ヶ月連続で上昇し、2020年5月以来の1.6倍台に乗っていた岡山

その他

2022.10.21

再注目を集める木造建築。隈研吾氏監修の「岡山大学共育共創コモンズ」がまもなく完成へ

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。朝晩の冷え込みが身に沁みる季節になってきましたね。 先日、長女が小学校から帰るや否や、ランドセルを玄関に放り投げて「イモ掘ってくるー」と出て行き、友達の家の畑でサツマイモを掘って帰ってきました。 せっかくなので、この週末は焚き火をして子どもたちと焼

レジャー

2022.10.07

キャンプの秋到来!岡山のキャンパー御用達といえばニッチ・リッチ・キャッチ!

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。10月に入り、日中でも快適に過ごせる気候になってきましたね。 先日、家族で県北のキャンプ場(ケビン泊)に行ってきました。 さすがに朝晩は結構な冷え込みでしたが、テントの設営&撤収が不要のケビン泊はとても快適で、子どもたちが寝静まった後のソロ焚火は最

その他

2022.10.01

【定点観測】岡山県の有効求人倍率-2022年8月、5ヶ月連続上昇の1.60倍

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。毎月定点観測している岡山県の有効求人倍率ですが、2022年8月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年8月の岡山県の求人倍率は「1.60倍」 有効求人数の増加に伴い、上昇を続けている岡山県の有効求人倍率ですが、2

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る